ドラムサンダーとは

ホーム > フローリングメンテナンス > フローリングFAQ > ドラムサンダーでどんなことが出来るのですか?

ドラムサンダーで何が出来るのですか?

ドラムサンダーとは

ドラムサンダーは、200Vの強力な研磨マシンで、フローリング表面を0.8mm程度研磨します。
研磨し古い塗膜とフローリング表面をペーパーで削り取ることにより、木の新しいキレイな面が出て、新品同様にフロアが生まれ変わります。
作業は、荒掛け(#36)→中掛け(#60)→仕上げ掛け(#100)と3工程の研磨作業を行います。

ドラムサンダー

ドラムサンダーの注意事項

フロア表面を0.8mm程度削り取るので、一般家庭で使用されているような表面材が0.5mm以下の合板では使用できません。
合板であれば商業施設や文教施設用の表面材が3mm以上のフローリングか、無垢材でのみ使用可能です。

このページのトップへ戻る