フローリングのメンテナンスサイクル フローリングメンテナンス

ホーム > フローリングメンテナンス > フローリングメンテナンス > フローリングのメンテナンスサイクル

フローリングのメンテナンスサイクル

理想的なメンテナンスの4つの効果 フローリングは、木の暖かさを醸し出すとても魅力的な床材です。正しくお手入れすることで、長い間フローリングを魅力的に見せることが出来ます。しかしフローリングは、魅力的な反面、他の床材とは違って水に弱いなど大変デリケートな床材ですので、正しい知識のもとにメンテナンスを行う必要があります。

理想的なフローリングメンテナンスは、
  1. ●日常メンテナンス<Daily Maintenance>
  2. ●定期メンテナンス<Overcoating>
  3. ●リフォーム・修繕<SandingReform>
  4. ●定期診断<Diagnosis>
の4つが効果的に連動することによって実現されます。

フローリングを一日でも長く良好な状態に維持するためには、どれかひとつに偏るのではなく、これら4つが効果的に連動することが大切です。


日常メンテナンス<Daily Maintenance>

Step1 フロアの除塵

毎日〜週2回、電気掃除機やモップを使用して、フロア上のチリやホコリを取り除きます。
フロアの除塵

Step2. フロアのクリーニング

週1回〜都度、BonaCareフロアクリーナーをフロアにスプレーし、BonaCareモップで拭き上げます。
フロアのクリーニング

Step3. 皮膜の補修

年2回〜都度、フロア表面に細かい傷が目立つようになり、表面が曇ってきたらStep1.とStep2.を行った後に、BonaCareフロアリフレッシャーを塗布して傷んだ皮膜を補修します。
皮膜の補修

このページのトップへ戻る


定期メンテナンス<Overcoating>

Step1. フロアの除塵

電気掃除機やモップを使用して、フロア上のチリやホコリを取り除きます。
フロアの除塵

Step2. フロアのクリーニング

Bonaプレップをフロアにスプレーし、緑パッドを装着したポリッシャーでフロア表面に付着した汚れを洗浄します。洗浄後はBonaモップで拭き上げます。
フロアのクリーニング

Step3. 研磨

BonaスクラッドパッドとBonaスクラッドウィングをポリッシャーに装着し、旧塗膜表面に細かい傷をつけます。

研磨

Step4. 塗装

BonaローラーやBonaアプリケーターを使用し、Bona仕上剤を塗布します。
塗装

このページのトップへ戻る


リフォーム・修繕<SandingReform>

家庭用フローリングなど、フローリング表面層が3mm未満しかない場合には、この作業は行えませんのでご注意ください。

表面層の薄いフローリングがリフォームや修繕を必要とする場合には、そのフローリングを貼り替えるか、全面貼り替えしか方法がありませんので、日常メンテナンスや定期メンテナンスが特に重要になってきます。

Step1. フロアの研磨作業

#36→#60→#100のペーパーをドラムサンダーマシンに装着して、旧塗膜やフロアの傷んだ部分を削り取ります。
その後は電気ポリッシャーにて#120ペーパー掛けをし、電気掃除機でフロア上のチリやホコリを取り除きます。
フロアの研磨作業

Step2. プライマー塗布

BonaローラーやBonaアプリケーターを使用し、 Bonaプライマーを1〜2回塗布します。
乾燥後は電気ポリッシャー掛けをして電気掃除機でホコリを取り除きます。
プライマー塗布
塗布ツール

Step3. ウレタン塗布

BonaローラーやBonaアプリケーターを使用し、Bona仕上剤を2〜3回塗布します。
ウレタン塗布

このページのトップへ戻る


定期診断<Diagnosis>

弊社のプロフェッショナルスタッフが訪問させていただき、実際の状況を見させていただいた上で 最適なメンテナンス方法をご提案させていただきます。

皮膜の塗り替えが必要 ・表面に細かい引っ掻き傷が発生し、フロア表面の光沢が消え、曇っている状態
・部分的に床面の色が明るい
フローリング表面の削り替えが必要
(=サンダー掛け)
・長期間の使用により、表面が摩耗しきっていおり、広範囲で素地が露出
・木の収縮によって発生するフロアの反りなど、木が変形がして床が平滑でない状態
・直射日光による日焼けや経年による退色
・フローリングの再固定など、全面的な補修を行った場合。
フローリングの貼り替えが必要 ・雄サネから床表面までの厚みが3ミリ以下の場合。
・フローリングの経年変化など、なんらかの要因でフロアの強度が落ち、床面全体に割れやササクレが発生している状態。

このページのトップへ戻る