フローリングは、水や湿気に弱く、酸やアルカリにも弱いデリケートな天然素材です。しかし、私たちは一体どこまでその素材を理解してメンテナンスしているのでしょうか。

ここでは、そのフローリングの特長や性質について説明し、正しく素材を理解した上でメンテナンスを行うことがいかに重要かご説明したいと思います。

フローリングの種類

無垢フローリング

国内の使用量で95%以上を占めると言われる家庭用フローリングは、世界においては一般的なフローリングではありません。辞書で「フローリング」と調べると「木の床」と表示されますが、英語...

続きを読む

フローリングの工法

フローリング挽き材の作り方

フローリングの工法には主に挽き材、ロータリー単板の2種類があります。挽き材の特徴間伐材なども無駄なく有効活用でき、環境保護(ECO)にもつながります。出来上がった...

続きを読む

フローリングに使用される樹種

オーク

オーク/ナラ樹木温帯北部の木材で、オークの多くは大木になり、樹高は35mに達する。幹の直径は一般に1m程で老木になると1.8mに及ぶものもある。木材ホワイトオークに比べ、...

続きを読む

フローリングのメリットとデメリット

Mother and girl (6-7) on floor in living room

フローリングのメリットフローリングが好んで使用されるのは、木の持つその風合い、自然な暖かみだけでなく次のようなメリットがあります。温度調整機能...

続きを読む

工場塗装と現場塗装

現場塗装

工場で塗装されるフローリングは、通常『UV塗料』と呼ばれる「紫外線硬化型ウレタン塗料」が用いられます。これは、紫外線の照射により硬化しますので、図のように3~4層塗料を塗る場合で...

続きを読む

フローリングのメンテナンスサイクル

フローリングのメンテナンスサイクル

フローリングは、木の暖かさを醸し出すとても魅力的な床材です。正しくお手入れすることで、長い間フローリングを魅力的に見せることが出来ます。しかしフローリングは、魅力的な反面...

続きを読む